季節の変わり目はやはり肌に注意が必要

よく季節の変わり目は体調などが悪くなると言われています。
体調と同じように肌もトラブルが発生しやすいのが季節の変わり目です。

この原因として気温の変化があります。例えば暑い時期から涼しい・寒い時期に変わる瞬間に段階を踏んで変わっていけば体もその変化に対応していくわけですが、最近の気候は以前と違っていわゆる良い気候の時期が飛んでしまうようなすばやい変わり方をすることが多いです。
その為になかなか体や肌は変化についていくことができなくなってしまうことによって、体や肌にトラブルが起こってしまうのです。

特に夏から涼しい季節になる秋などの変わり目には肌は対応に追われてしまいます。
ジメジメして暑かった時期から急に乾燥してくる時期に変わってしまうわけですから当然です。
気候が涼しく・寒くなるということは保湿を奪われ、乾燥してしまうというトラブルが起きやすくなります。

乾燥を放置していると将来的なトラブルでシワになってしまうなど女性が気になるトラブルに発展してしまいがちです。この乾燥をどのようにして予防するのかといいますと、やはり大きな対策は保湿を常に肌へ与えておくということです。簡単なようですが、なかなか保つのは難しいのです。化粧水を塗っているだけの方、洗顔までしかしない方、様々だと思いますがそれだけでは空気の冷えている季節には不十分なんです。

まず肌には常に潤いを与えるために、洗顔をした後化粧水をし、さらにその後必ず乳液を塗らなければ化粧水をたっぷりつけてもダメなんです。
そして洗顔の仕方にも方法があります。

洗顔は熱いお湯や冷たすぎる水でするのはオススメできません。これによって肌を傷つけてしまう可能性があるからです。
ぬるめのお水での洗顔が最も効果的と言われています。
こういった洗顔の仕方や化粧水、乳液の必要性を理解していれば寒い乾燥した季節も乗り越えられるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>